プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投票しよう!(私には選挙権はありませんけど・・・)

総選挙がやって来る。東京都は都知事選までやってくる。また、うるさい選挙カーにイライラする日がやってくるかと思うと憂鬱にならないでもないけれど、アメリカの大統領選挙のように、小さな子供が泣き出すほど劣悪な中傷CMがあふれることがないだけでも幸せかもしれない。

私は訳あって日本での選挙権がない。話せば長い事情だけど、短く言えば「アメリカ人」だから。

先日、Mihoちゃんの甥っ子に「僕はアメリカ人なんだよぉ~」と言ったら「でも、日本人の顔をしてるじゃない?」と言われ一同苦笑い、と言う一幕もあったけど。

選挙で投票することだけが政治活動ではない。

コミュニティが互助と敬愛の精神に満ち溢れていれば、法律とか、さらには政治家などというものは必要なかったと思う。法律や政治家とは、その存在自体が「互助」とか「敬愛」の理念にそぐわないところがあるのだから、それが存在するのは「必要悪」の側面が強いと感じる。

ゴミを増やさない、散らさない、困っている人を助ける、余った資源は共有する、そういった事は、小さなことから始める事ができて、それ自体が社会を安定に維持する力になるはずである。

どんな小さなことでも自ら実践していく事が、個人レベルの政治活動のようなものであり、社会に必須のものだと思う。

ゴミの始末、弱者対策などを「税金」という手数料を払えば「誰か他人がやってくれるもの」と言う勘違いが蔓延してはいないだろうか?

テレビの街頭インタビューなどで「政治に何を期待しますか?」という質問をしていることが多いけれど、とても違和感を感じる。その質問は「この社会をよくするためには、あなたの役割はなんですか?」と聞くべきだろう。

誰かヒーローが現れて、今の世の中を「スッキリ!!」とさせてくれる人を待ち望む姿勢が、石原や橋下を安易に選んでしまう恐れがあると感じる。そのプロセスはヒットラーの登場にも似ている。

まあ、それでも彼らに投票するのならすればいい。その投票の重さをこれからも背負って生きていく覚悟があれば。

本当に当選して欲しい政治家や支持政党があるなら、積極的に応援することも大事な政治活動だと思う。あなたが日本国籍を持っていれば寄付だったできるだろう。1万円とかの寄付がどれだけ候補者を助けるかはわからないけれど、そのお金の重さは寄付をする人自身が感じていればいい。それが「政治における選択」の重さなのだから。

僕はアメリカの大統領選挙でのオバマ陣営の選挙運動に直接関わることはしなかったけれど、寄付はしたし、投票もした。それは僕なりの政治活動だ。

もし、あなたに子供がいるならば、投票所には子供も連れて行って欲しい。もっともっと自然に投票行動が出来る人を増やしてほしい。

そして、誰に投票するかを考えるとき、石原や橋下のグループのように、官僚や、他の国、特定の団体を攻撃すると言う、とても分かり易いメッセージで票を得ようとするグループと、今、日本でとてもとても困っている人たち(災害被災者、原発被災者、生活困窮者、沖縄をはじめとする米軍基地周辺コミュニティ、などなど)をどうやって支えて、支援していくかを訴えられる人とを、よ~く比べて欲しい。

投票しない人は、その権利が奪われる状況を、よ~く想像して欲しい。北朝鮮や中国では現実なのだが。
スポンサーサイト

コメント

No title

今、在留届を出し直しました。。家族分も。

Re: No title

なんとさん、こんにちは。

お元気?

今はNY?
在留届って、領事館に出すやつ?
出してなかったの?
在留届があると確か比例区は投票できるんだっけ?

No title

はい、その領事館へ出すやつです。

簡単な方法だと、このあと3ヶ月ぐらいで投票できるらしいです。
3ヶ月以上滞在している証明を持っていけば、いいらしいけど。

いつも選挙の時にこの手続きをしていなくてあきらめていたのですが、やっと一歩進みました。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。