プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活で見つけた楽しみ~お絵描き(^O^)

もう、花見の時期は去ったけど、今日は、いい天気に誘われて、電車で「つきみ野」まで出かけて「さくらの散歩道」で、八重桜などを楽しんできました。



ステロイドパルスの入院自体は、腎生検や扁桃腺摘出のような外科的処置を含むものでもなく、副作用の程度によっては、ただただ病棟におとなしくしていることだけが主な要件となります。

これまで、身体的自由の拘束がありつつも、死ぬほど退屈なことは、サイレントギターのおかげでありませんでしたけど、今回は体が割と自由に使えることから、入院中の日常をイラストにしてみようか、と思ってしまいました。(^^;

青葉台のITOYAで見かけた、コクヨのCamiApoと言うツールは、ちょっとしたメモやスケッチを画像ファイルにして利用できることから興味を持ち、試しに、という思いで買ってみました。

イラストだけでなく、ドクターや看護師への、手書きでの質問や連絡事項を画像保存しておけば、手渡したあとでもコピーを控えておくことが可能でした。

image_20130407221332.jpg

筆記具は、線がハッキリかけて、その上、何度も消せるパイロットのFRIXIONボールペンを使いました。

これを使ってCamiApoノート(A7)にイラストを書き、これをiPhoneのアルバムに保存。

色付けは、やはりiPhoneアプリの「彩えんぴつ」を使いました。このアプリもなかなかいいです。

落書きは嫌いではなかったけど、下手でも、書き続けていれば、それなりに楽しいということが日に日に分かってきたように思います。

描いたイラストには、公開できないものもありますが、それらもちゃんと「アナログ」でノートに、「デジタル」でiPhoneに残されています。

いつまで続けられるかわからないけれど、「小さな『絵』日記」が、長く続けられることを自分なりに楽しみしています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。