プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

近況みたいなもの

昨日は4週間置きの腎臓内科の診察、それと夜はバックインタウンへプリンセス・ピンクさん他、計女性3名のギタリストによるライブに出かけてきました。

腎機能の方は数値的には安定しているようです。でも、腎機能の代表的な指標のクレアチニンの値も、それが持つ本当の意味合いは個人によって異なりますし、他の病気や原因で一気に悪化することもあるので、余り一喜一憂しても仕方がないものと考えています。僕なりに、クレアチニンの値は、腎臓の状態と言うよりも、腎機能低下のスピードとか加速度を表しているのだと解釈しています。

ただし、低たんぱく食に神経質になり過ぎている傾向があるようで、コレステロール値が低すぎるとの指摘がありました。もう少し、動物性たんぱく質の摂取量を増やす必要があるようです。たんぱく質の摂取が過剰にも不足にもならないように調節するのもなかなか難しいものがあります。

夜のギター・ライブは、4回目を迎えて、各演奏者も円熟味が出てきたようでしたし、お酒も美味しかったし、アマデュオスのお二人とも席が一緒で話も盛り上がり、PAも工夫がされていて、楽しいひと時でした。

最近、ギターナイトでお目にかからなくなった方も何人かいて、少しばかり話が出来たのも(相手は迷惑だったかもしれませんが…ハハハ…)良かったです。

ただ、やはり、最近お酒を飲むと、血圧が下がってしまうせいか、帰りがやたらシンドク感じて、帰宅後、シャワーを浴びる元気もなくベッドに入りました。そんなに沢山飲んでいないのですがねぇ…

今日は翻訳も一段落し、夜は録画しておいたアメフトとかが見れそうです。

いろいろと思う事のある1日でしたけど、とても書き表せないので、また別の機会に。

そうそう、今日、ギターの弦を張り替えました。ギターの弦はサバレスのアライアンス/コラムのセットです。弦を張り替えるたびに思い出す事もあります。
スポンサーサイト

コメント

No title

ありがとう!
今回は、私も思う所あって、今までと少し違う演奏になったような気がする。
まだまだ頑張らなきゃならない部分を感じながら
焦るのは逆効果かな?などと思いつつ、試行錯誤の日々。
でも、ひとつひとつを積み上げるしかないような?

お酒を飲むと、血圧って上がるものだと思ってたのに
下がるの?
お互い、健康面だけは注意しなきゃね!
またギターナイトで・・・

Re: No title

プリンセス・ピンクさん、こんばんは。

> 今回は、私も思う所あって、今までと少し違う演奏になったような気がする。

おそらく、弾きこめば弾きこむほど良い演奏になっているのだと思います。
お三方も、ステージ度胸もだいぶ付いたようで、これからも楽しみですね。
また、PAがいつもと違っていたのも、効果的だったと思います。
ダイナミック・マイクに高性能のコンデンサー・マイクを併用していましたからね。

> お酒を飲むと、血圧って上がるものだと思ってたのに
> 下がるの?

アルコールは血管を拡張する働きがあります。
血管が拡張すると血圧は下がります。
お酒を飲んだ後、湯船につかるのが勧められないのは、アルコールとお湯の温度のダブル効果で広がった血管が原因で、血液が脳に十分流れなくなり、意識がなくなり、お湯の温度が下がるにつれ、体温がどんどん奪われ、心停止してしまう危険がある、と聞いたことがあります。

血圧が上がるのは、お酒と一緒に摂取する、つまみに塩分など血圧をあげる成分が多く含まれているためです。

少しは賢くなられたでしょうか?授業料は、今度お会いするときで結構です(笑)。

> またギターナイトで・・・
はいはい・・・
非公開コメント