プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長野の姫木平に行ってきました

9日の金曜日から昨日まで、長野県の白樺湖近くにある姫木平という所に3泊してきました。ここは別荘地コミュニティがあり、Mihoちゃんのご両親が所有する別荘(「こもれび山荘」)もあるのでの、よくMihoちゃん家族(O家とします)は夏に集まるのです。

去年も今年も妹さん家族と合流したので、僕たち夫婦は宿を別に取りました。

image_201308131009384b9.jpg

「こもれび山荘」のある、山間コミュニティは緑豊かな所にあります。日本全国、とても暑い日になりましたが、ここでも日差しを受けるとかなり暑かったです。それでも夜間は過ごしやすい気温になりました。

着いたその日は「こもれび山荘」近くのペンションにチェックインした後、Mihoちゃんのご両親、妹さんとその坊や(S君)と一緒に夕食。僕とMihoちゃんのお父さん以外は食後に星を見に出かけたのですが、僕とお義父さんはお酒タイムを続けちゃいました。(^^;)

翌日は朝から「こもれび山荘」でゴロゴロ。ちょこっとギタレレ弾いたりして、その後は車で30分ほどのところにある長門牧場にお義母さん、Mihoちゃん、妹さん、S君、そして僕でドライブに行きました。

普段の夏ならば涼しいこの牧場も、この日は風のないところはかなり暑く感じました。さぞかし東京や横浜は暑くなっているんだろうな、と思いました。

image_20130813100940fce.jpg

二日目の午後は、Mihoちゃんと二人、白樺湖にある温泉に浸かったあと、食事(朝、昼、制限したので、ここはもう気にせず食べました(飲みました?))、そして夜は白樺湖の花火を見ました。

O家の親戚の方が経営されているお店の前が(多少木が邪魔になる時もありましたが)花火を見るのにとてもいいスポットで、ここからの花火見物を堪能しました。

その後、「こもれび山荘」に戻り、この日から合流した妹さんのご主人とお義父さんと僕の3人で、また飲み会。(^^;)


三日目の午前中は、お義父さんの運転で、僕、Mihoちゃん、妹さん、S君の5人で美ヶ原高原美術館に行ってきました。ここは標高2,000mにある、屋外展示美術館で、箱根にあるのと似ているようです。

image_20130813111411fd0.jpg


ぶっちゃけ、この種の芸術は良く分からないのですが、空気の薄さとか、涼しさとか、結構長い距離を歩くとか、それなりに「中身の濃い」経験をしました。Mihoちゃんの甥っ子のS君は赤とんぼを追いかけてばかりいましたが。(^O^)

午後は少しのんびりした後、夜は今回のメインイベント「姫木平祭」です。

この別荘地のコミュニティの住民の方のボランティアの方たちの協力で運営されていることもあり、お義父さんは「焼きトウモロコシ(めちゃくちゃ暑そう!)」、お義母さんは「きのこじる」の係りで、お祭りが始まる前からお手伝いに出かけていかれました。

僕たちも5時過ぎにはお祭り会場に着いたのですが、もうその頃には大そうな人出でした。

この日も、食事はあまり気にせず、Mihoちゃんと「たこ焼き」「焼きトウモロコシ」などをシェアしながら生ビールを飲みました。

興が乗ったので、盆踊りや阿波踊りも(全然形になっていませんが)踊りました。O家の人たちもお義父さんを除いて全員、踊っていたので、踊りの輪がそれほど大きくない頃には、お手本を踊る人以外の何割かはO家関係者で占められていたようです。(((o(*゚▽゚*)o)))

お祭りから「こもれび山荘」に戻り、またまた、お義父さん、妹さんのご主人、僕の3人で飲み会。(←懲りない面々)

image_2013081311301915e.jpg


そして最終日。

多少アルコールは残っていたけど、せっかく山に来たのだから、少し裏山を散策しましょう、ということになり、お義父さんをリーダーに、サブリーダー(と言い張る)S君、S君のお父さん、Mihoちゃん、そして僕の5人で白樺湖の見える小高い山の上まで登ってみることにしました。

最初の方にあった坂は、道らしい道でもなく、結構息が上がりました。(^^;)

でも、着いたところからの眺めはなかなか。S君たち親子は更に遠くを目指して歩いていきましたが、僕たちはそこから「こもれび山荘」に帰還しました。

その日の午後、茅野までお義父さん、お義母さんに送っていただき、無事、藤が丘に戻ってきたわけです。

今回の旅行は、O家の皆さんに大変お世話になったこと、スケジュールの自由度が比較的高かったこと(これも自動車を運転していただいたおかげです)などもあり、いろんなイベントがあったにもかかわらず、疲れもたまらない、とても楽な旅でした。

食事制限に関しては、ある程度目をつぶることにし、朝と昼はできるだけたんぱく質を摂らないように工夫をしてみたつもりです。旅行中の食事については又別のエントリーで書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。