プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「敗戦の日」雑感

この世にあるもの、目に見えるもの、日本人、アメリカ人、中国人、韓国人。皆、「地球」という自然から生まれてきた。

自分たちで想像した、作り出した、所有した、などと騒いだところで、所詮「地球」から「借りている」もの。

人は地球という自然の構成要素から作り出され、この世に生を受け、そして死とともに「体」を地球へ「返却」する。

所有だの財産など騒いだところで、「借り物」。人生自体も「借りた時間」。

それなのに、所有権だ、領有権だと大騒ぎ。

お前が作った領土などありはしないのだ。ただ、たまたま「偶然」居合わせた土地や水を利用する機会を与えられてきたに過ぎない。

地球から借りている自然、土地、水、空気のぶん取り合戦をする愚かしさ。

そのぶん取り合戦に勝ちたいがために「人殺し」を正当化し、「殺戮装置」を開発する愚かしさX2。

美輪明宏が別にどうというわけではないが、彼(彼女?)が言ったように「戦争}という言葉を「大量殺人」と言い換えてみたらどうか。

本当に強い国というのは、そして尊い国というのは、恐怖や怒りに任せて暴力を正当化する国ではなく、地球という、人間にとって父であり母であるその環境を、異なる主義主張を持つ人間の間で適切にバランスをとる叡智と潔さのある国であろう。

大量破壊兵器を持ちたければ持てばいい。きっとそれがお前の子供の頃からの夢なんだろうよ。

憲法を変えたければ、そして変えることができるなら、やればいい。単にそれがお前の爺さんの願いだったから、と言う理由であっても。

ただ、ただ、人は殺してはならない。仲良くする必要はない。いやなら顔を合わせなくてもいいだろう。ただ、ただ、人殺しは、神でも仏でもなく、このような人間を創造してくれた地球に対する裏切りである。

そして、最もしてはいけないことは、自分の利権のために人を「人殺し」にしてしまうことだ。分かるかな?

分かんねぇだろうなぁ、アベちゃん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。