プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南三陸・女川の旅~(5)

女川での二日目の朝は綺麗に晴れ渡っていました。鉄道が通じている浦宿までの代行バスは、バス停までの距離があることや、時間の制約も出来てしまうので、この日は一旦女川の町までタクシーに出て、「おかせい」と言うところで「女川丼」と言う海鮮丼を食べてから、列車の発車時刻に合わせて再度タクシーで浦宿駅まで向かうことにしました。

「エル・ファーロ」のチェックアウトが10時、でも「おかせい」の営業は11時から。と言う事で、開店までの時間を「おかせい」の近くの海岸沿いの道を少し歩いてみました。

2013-09-27onagawaport.jpg

このあたりは津波による被害から復興に向けての工事が進められていました。どこを見ても写真のような光景が目に付きます。

2013-09-27okaseisouko.jpg

「おかせい」は食事をするところというよりも、小さな市場という感じで、僕たちが着いた時も仕入れに来ている業者さんとかが行き来していました。モヒカンヘアの若いお兄さんがとてもイケメンで愛想が良かったのが印象的です。

店の中も鮮魚販売コーナーと食事スペースがあり、食事スペースでは市場の関係者か漁師さんが、賄いの食事をとっていました。

2013-09-27okaseishop.jpg

結構、評判のお店で、小泉進次郎、レミオロメンの藤巻くん、さかなクンたちの色紙もありました。

2013-09-27okaseisakana.jpg

ここで海鮮丼を食べていたら、前日「かぐら」のカウンターで同席した男性三人組が入ってきて、「これはこれは・・・」と盛り上がって、帰る前に一緒に写真を撮ったりしました。

2013-09-28okaseitrio.jpg

なんでも、3人はコンクリートミキサー車のドライバーで石巻の工事現場で働いていて、その日は海が時化て護岸工事ができなくて、コンクリートミキサー車は全部キャンセルになったので、前日食べ損ねたという「女川丼」を食べに来たそうです。

ここから浦宿へ向かい、小牛田で乗り換えて仙台につき、そこから新幹線で東京まで帰ってきて、今回の旅は終わりとなりました。

いろいろと思うことの多い、そして思い出に残る事のあった旅でした。

1年か2年に一回はまた同じところを訪ねて、町の変化を見てみたいと思います。

旅を通して感じたことは、「まとめの回」に続けます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。