プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行:5日目~高校・浪人時代の友と会う



11月11日の福岡は寒い日になりました。

この日は太宰府へ行くことにしていて、午前中から西鉄大牟田線に乗り、二日市経由で太宰府へ。



月曜日でしたけど、団体客を中心にそれなりに賑わっていました。

幼い頃、父方(父は養子でしたけど)と母方の祖母が福岡に住んでいて、佐伯から福岡に遊びにいくとよく大宰府に連れて行ってもらったのを覚えています。

ここには遊園地があり、そこで遊ぶのが大好きでした。



一度、ここを出て駅に向かう途中、迷子になり、たいへん心細い思いをしてのも今はいい思い出です。



おみくじを引いたら「吉」が出ました。(笑)
そしたら、韓国人の若い男性4~5人のグループが近寄ってきて、そのうちの一人が"Can you read Japanese?"と聞いてきました。
どうやら、自分が引いたおみくじの内容を英語で説明して欲しい、との事のようです。
おみくじは「末吉」だったので、余りいいことは書いていないのですが、なんとかがっかりさせないように、と思いながら訳してあげました。

しかし、なかなか適切な英語って咄嗟には出てこないものですね。

境内には絵馬をかけるところもあって、面白いものもいくつかありました。


「●太に給料だけで生活していく計算力をお与えください」
毎月赤字の生活なのでしょうか?

ここで行きたかったのが九州国立博物館だったのですが、なんと月曜日は「休館日」!
九州を離れる前にもう一度福岡に立ち寄る時に訪れることにして、この日は梅ヶ枝餅を食べて大宰府を去ることに。

この日の夜は高校時代はそれほど付き合いはなかったのですが、浪人時代に親しかったU君、ストレートで建築学科に入り僕の1年先輩になったO君と会うことになりました。

U君は学会などでも活躍する医師として、O君は社会派の建築家として、それぞれ立派な業績を築いていきている人たちで、僕のような「半ばプータロウ」とお付き合い頂くのは本当にありがたい話です。

この夜はU君の元患者さんが経営されている料亭で素敵な料理とお酒をご馳走になりました。

ただ、お店に入ってからしばらくして、お店まで運んでくれたタクシーの運転手さんからお店に電話が入り、僕が現金、銀行のATMカード、様々なデータを記録したノートなどをまとめて入れていたリュックをタクシーに置き去りにしていたことが知らされたときは本当に冷や汗が出ました。(ーー;)

これがなくなっていたら、もう旅を続ける事はできなかったでしょう。運転手さんにはお礼の言葉と相応と思われる現金を差し上げました。
こういうことが起きると自分もボケてきたのかな、と心配にならざるを得ません。



U君、O君、ありがとうございました。楽しかったです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。