プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

九州旅行:7日目(追記)~ 高千穂駅


前回の書き込みで書き落ちたことがありましたので、11月13日の追記です。

ランチを済ませたあと、町を歩きつつ、僕たちは「旧高千穂駅」に向かいました。

今は廃止された国鉄時代からある高千穂線(たかちほせん)は、宮崎県延岡市の延岡駅から宮崎県西臼杵郡高千穂町の高千穂駅を結んでいた高千穂鉄道の鉄道路線です。2005年9月の台風14号による被害で運行休止となり、2008年12月28日に全線が廃止されたそうです(ウィキペディアより)。

現在は「高千穂あまてらす鉄道株式会社」と言う組織がトロッコで観光を楽しめるサービスを一部路線を使ってやってます。







僕たちもこのトロッコに乗ろうと思ってやってきたのですが、なんとこの日は「定休日」。
この時は日を変えてから来ようということになりましたが、結局なんだかんだあって行くことはできませんでした。(←僕がヘタったせいです)

この路線には水面から線路までの高さが日本一(東洋一?)の高千穂鉄橋があります。天候が許せばトロッコ観光でこの橋まで行くことができるようです。

今は廃止されているこの高千穂線、実は40年以上前、僕は兄に付き添ってもらって、高校1年の夏に旅で訪れていたのです。当時は列車がこの高千穂鉄橋を渡るときは一時停車して、景色を眺めたり写真を撮る時間をとってくれていました。

当時の僕は住み慣れた佐伯を離れ、慣れない寮生活を始めたばかりのこともあり、かなり精神的ストレスを抱えての夏休み入りでした。

で、休みに入った反動なのか、大分県の周りを回るような旅行計画を立てたのです。

経路は、
佐伯→延岡→高千穂(ここまで列車)
高千穂→高森(バス)
高森→阿蘇どっかド田舎の温泉宿(泊まり)(列車とバス)この時のバスが古い、「鼻」の出てるバスでビックリ。
阿蘇→耶馬溪(泊まり)バス移動
耶馬溪→中津→佐伯(列車)

旅の経験もない僕が、ほぼ時刻表だけで組んだ旅程は、道中いろいろと問題があり、さぞかし兄は閉口したことでしょう。(^_^;)

あまり良く覚えていないのですが、耶馬溪の宿は「飛び込み」でとった宿だったかもしれません。で、兄が部屋に案内してくれた仲居さんに「心付け」を渡しているのを見て、「大人の流儀」を垣間見た気がしたことは今でも覚えています。

無茶な旅の計画を立てて、今でも、あの頃の僕はどうかしていたと思います。兄さん、すみませんでした。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます