プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の通院日でした。~蓄尿の結果が出ました

昨日は今年最後の通院日、そして初めての蓄尿検査の日でした。

いつもの検査結果は以下のとおりです。( )は前回。

クレアチニン: 1.72    (1.62)
BUN: 12    (9)
尿酸値: 6.1  (5.8)
たんぱく定性: -    (-)
尿潜血: -   (-)
カリウム: 3.8  (4.0)

コレステロールも総量で200と何とか基準値内に収まりました。

蓄尿検査の結果から推測される数値は以下のとおりでした。

摂取たんぱく量/日:21.6g
摂取塩分量/日: 4.7g
CCR(クレアチニン・クリアランス): 39.8ml/min.

思ったより摂取たんぱく量が少なく、栄養士さんからは18gを切らないようにと注意されました。もう少し「動物性たんぱく」を摂るようにします。ただ、栄養士さんからも「年末年始は少々ハメを外しても大丈夫」というお墨付き(?)をもらったので、もちろん気をつけますけど、かなり気分は軽くなりました。

クレアチニンの値が「小反発」しましたが、医師も「前回の数値が良すぎた」と言ってますので、この辺の値をキープ出来れば上々ということでしょう。

ステロイド・パルスに関しては医師は「寛解」とみなしているようです。


来年は早々に骨密度検査を受けて、骨粗鬆症のチェックを受けます。

二度の入院もあって、病気に振り回された2013年の前半でしたけど、後半は旅もしたし、ステロイドの副作用も収まり始めたし、なによりも寛解の言葉が聞けたし、上昇傾向に変化した1年でした。来年も摂取たんぱく量30g以下で管理できるよう試行錯誤していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。