プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細川陣営の胡散臭い奴ら



私憤に駆られた小泉将軍がお人よしの細川殿様を引っ張り出して戦(いくさ)を仕掛ける。

そこへ「何かおいしいことがあるかもしれない」と腹に一物持った胡散臭い個人や政党が集まった。

それが細川選対だったのではないでしょうか。

自主投票とか言ってる政党やら、個人プレーで支援する政治家も出てきて、実際何が何だかわからない。中には鳩山邦夫が資金提供したとか言う記事も見たけど、鳩山のガキたちは兄弟で、どうしようもねぇなぁ。井上兄弟、少なくとも兄は世間から信頼されているぞ。

それにしても言えるのは、彼らに「脱原発」の大義は見えないこと。

小沢の「生活の党」なんて「脱原発」を言ってはいるが、だれか本気でそれを信用している?票になりそうなことなら何でも言う人じゃない?

小沢のやりたいことは「選挙で勝つこと」のみでしょ。だから、嘉田滋賀県知事の「未来の党」が「行けそうかも」と思ったから「軒」を借りて、しまいにゃ「母屋」を乗っ取った。そういう事が見え見えだから以降の選挙で惨敗したんだろうに。

こういう胡散臭さ満杯の連中が選挙運動していることを見ても、細川さんの当選は無理だと分かっていたはず。

そして、万が一、細川さんが当選したとしても、彼自身は「脱原発を唱える」だろうけれど、「言わせるだけ言わせとけばいい」と言う感じで「傀儡(かいらい)都知事」。石原・猪瀬がやってきたこととまず変わりない都政が行われる、あるいはもっと酷くなるということが予想できても不思議ではない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。