プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

通院日でした~数値見事に横ばい、そして主治医とお別れ

今日は4週間ぶりの通院日。

検査結果は、前回の数値をコピペしたような横ばい。( )内は前回の値。

クレアチニン: 1.74 (1.74)
BUN: 10 (10)
尿酸値: 6.1 (6.3)

たんぱくも潜血もマイナス、と変わらず。コレステロールもOK。

クレアチニンの値をベースにこれまでのeGFR(推算糸球体濾過量:慢性腎臓病(CKD)の進行度の指標)を計算し、グラフ化してみました。

2014032517481148e.jpg

扁摘パルスに入る1年ぐらい前からの腎機能の低下がよく分かります。あのまま放っておいたら今頃どうなっていたか、と思うと扁摘パルスをやったのは良かったと言えます。

以前ほどにはよくないけれど、何とか今のレベルを長く維持できればと願っています。

そして、5年間お世話になった主治医がこの度、山梨の病院へ移られることになり、最後の診察でした。

drhirose.jpg

この病院に5年前に来るまでは、ほとんど病院のお世話になることなどなかったので、とても思い出に残る先生です。

そしてこのタイミングで扁摘パルスのステロイド投与が全て終わりました。今日でステロイド剤、骨粗しょう症予防薬、感染症予防薬、胃腸薬が終わり、かなり薬が減り、そして服薬管理が以前のように簡単になりました。

お薬ケースも左の大きなタイプを二つ、この1年間使っていましたが、今日からは以前の小さな一週間タイプに戻ります。

pillcase.jpg

これからも、ずっと腎臓病との付き合いは続きます。もう扁摘パルスは受けられないので、IgA腎症が再発しないことを願うのみです。
スポンサーサイト

コメント

No title

どうも。お邪魔します。

まずは一安心の検査結果、おめでとうございます。私の場合はすこぶる順調に下降線をたどっておりますので、何ともうらやましい。

薬ケースは私も以前使っていたのですが、とにかく収納前の薬の切り離しが厄介なので今は薬局で【一包化】してもらっています。これで格段に楽になりましたよ。ま、飲み忘れはしょっちゅうですけど。

Re: No title

あんさん、こんばんは!

わざわざこんなネットの僻地までおいでいただきありがとうございます。(^o^)

薬局で【一包化】はいいですね。これまでは週1回、週2回、そして隔日服薬の薬があったので、一包化は難しかったかもしれませんけど、これからは出来るのかな?

まぁ、チマチマと薬を切り取って分配するのも一つの気晴らしになるかも・・いやならないですよね。

あんさんのブログほど笑える(?)内容ではありませんが、これからもよろしくお願いします。
非公開コメント