プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

腎照会セミナー@武蔵野公会堂

昨日の土曜日は腎照会が主催する腎臓病セミナーが吉祥寺で開かれたので、参加してきました。

20150308Jinshokai2.jpg

20150308Jinshokai1.jpg

今回は会場の手配がなかなかつかなかったようで、吉祥寺の武蔵野公会堂での開催となったのですが、その使用条件で、一般公開の市民講座の形式となり、通常は1,000円かかる参加費も無料となる一方で、腎臓病や低たんぱく食のトピック以外にもメタボリック症候群、糖尿病、高血圧などの他の一般に知られているテーマも含めての講座となりました。

いつも配布される資料も今まではほとんど変化が無かったのですが、他のテーマが入ったことで、今回はかなり変更や加筆があったようで、資料を見直す時間が不足していた出浦先生も誤字・脱字を何度か謝っておられました。

しかし、この配布資料、図や絵が全くない(笑)、とてもシンプルなものですが、内容は多少使い古された感じはありますが、悪くないと思います。

無料であり、比較的交通アクセスも良いこともあってか、今回のセミナー参加者は、初参加の人も含めてかなりの数が集まりました。

出浦先生の話も、もうかれこれ7~8回聴いているでしょうか。それほど新しい情報はありませんが、1年に2~3度、お寺や神社に参るようなものかもしれません。それなりに腎臓病や食事療法への取り組みへの動機付けになっているかと思います。

低たんぱく特殊食品のメーカーや販売者の展示テーブルもいくつかありましたが、食事療法に関する書籍のテーブルにかなりの人が群がっているがチョット驚きでした。初めてこう言ったセミナーに参加された方が多かったからでしょうか。

業者の配布したパンフレットに4月に開かれる「東京腎臓病シンポジウム」の情報を見つけました。低たんぱくパックご飯を販売している業者が協賛のようで、試食としてランチが出るようです。行ってみようかと思っています。

いつも時間が押してしまう出浦先生のお話が、他のテーマの話も入れたことで更に駆け足の後援になってしまい、質疑応答の時間が取れませんでした。もし機会があれば、欧米で売られているらしいアミノ酸代謝異常の人のための無たんぱく質食品の、日本の低たんぱく食品との互換性や将来的な販売の可能性を聞いてみたかったです。

次回の腎照会セミナーは7月25日(土)…だったと思います。(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

No title

>試食としてランチが出るようです。行ってみようかと思っています・・・

思わず失笑してしまいました。やはりタダの威力はすごいですね。

Re: No title


> 思わず失笑してしまいました。やはりタダの威力はすごいですね。

あんさん、
いえいえ、リッパなフィールド・スタディが目的でござるよ。(笑)
非公開コメント