プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

通院日でした~ Good news and bad news

昨日は通院日。ここのところ数値も尿たんぱく・潜血反応も落ち着いているのでやや(かなり?)食事管理がいい加減(外食・飲酒などなど)なので、ビクビク。

いつかは腎機能の低下速度が上がり、シャント作ったり、透析準備に入るとは頭では分かっているものの、心の中に受け入れられない気持ちが根強くて、それが検査の時のドキドキ、不安になっています。なかなか悟りは遠い。

検査結果です。
クレアチニン: 1.49 (1.58から改善) eGFR 38.73
BUN:8 (低っ?!)
尿酸値: 5.8 (低下)
尿たんぱく定性: ±   (-から悪化)
尿潜血定性: ±   (-から悪化)

尿たんぱく、尿潜血反応が懸念材料でした。IgA腎症のぶり返しかどうかは後2~3回経過観察の必要があるとのことです。IgA腎症再発の場合、鼻の部分に炎症の原因の可能性があるので、その部分に処置をすることがあるそうです。

この日、昨年の秋から担当してくれていた女性担当医が退職するとのことを知らされました。転院とか独立とかでなく、退職だそうです。2009年の検査入院時から5年近く診てもらった担当医が昨年春に転職されてから、ここ1年半で二人の担当医が変わりました。この辺が大学病院の困るところではありますね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント