FC2ブログ
プロフィール

Taka

Author:Taka
旧ブログ「Infinite Harmonics」から引越してきました。

ギターや日常生活、腎臓機能保存の食事療法(現在の制限は1日あたり、タンパク質30g、塩分6g、カロリー1800kcalです)についての独り言を中心テーマにしています。2012年、IgA腎症と診断され、扁摘パルス治療実施。現在保存期。

拙いギター演奏をYouTubeにて公開してます。

Facebook: https://m.facebook.com/dilbert4216

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣生活も折り返し(のはず?)

3月から始めた人生初(しかも人生残り少なくなってから)の派遣労働者生活も4か月半が過ぎ、一応11月までの話なので、計算上は折り返し地点に達しました。と言うことでいろいろとここまでに思ったことを、経験したことを手短にまとめて「備忘録」的に残しておこうと思います。

1.通勤はやっぱり辛い。
これだけの期間、首都圏で電車通勤するということは今までありませんでした。混雑する電車は予想はしていましたが、やはりとても嫌でたまりません。人々がいら立ちを隠さず、他人を突き飛ばすように歩き、ホームで乗客整理をする駅職員に肩をぶつける人などを見ていると、この通勤システムは確実に人心をむしばんでいると思います。電鉄会社の不動産を高く売るための混雑はどうにかしてほしいものです。

2.腎機能は今のところ横ばい。
2月の中頃から、朝は5時半に起きるように生活を変えてきたのだけど、それもストレスになったのでしょうか、4月の中頃までは血圧が10~15ポイント上がり、降圧剤を一時的に増やしました。4月に少し落ちた数値も6月の検査では少し改善し、今のところ目立った悪化は見えないようですが、ここしばらくの夏バテはどう影響するでしょう。

3.現場事務所のトイレや水は大事。
5月の連休過ぎまで現場事務所には水道もトイレもありませんでした。発注者の工場の下水システムへの接続ができなかったことによるのですが、これには本当に困りました。仮設のトイレは汚くて臭くて、100mほど離れた工場のトイレを使っていましたが、これも和式便器下おいてなく、嫌でした。

4.夏バテしました。
水道が引かれて、トイレ生活も改善されると、今度は厳しい暑さが襲ってきました。一応エアコン完備の現場事務所なのですが、フル稼働すると、すぐにブレーカーが落ちる事態が続き、事務所内でうだる日々が続きました。首に保冷剤を巻くタオルをしてもほとんど役に立たず、これもとても体にこたえました。皆さん、年寄りは見かけ以上に弱ってます。気を遣ってやってください。
数日前に仮設電気の盛替えでやっとブレーカーが落ちることはなくなりましたが、午後はやはり事務所内は暑くなります。(^^;)

5.翻訳・通訳への理解が足りない。
まず、翻訳と通訳のそれぞれに求められるスキルが理解されていない。スキルを十分理解しないままに採用して、低品質の翻訳や通訳をしてもチェックできる人がなかなかいない。翻訳に至っては「日本語の文章が優先する」と書けば英文の品質なんか知ったことか、ぐらいの態度が見られたことも。それじゃ、ちゃんとしたコミュニケーションは取れないよ。
中途半端に英吾ができる人が、翻訳者や通訳のチェックも受けずに文書を提出し、「??」となるような英語を使う。用語の統一もできない。困った事だ。

6.後一か月半は頑張る。そうすれば有給がつく。
派遣契約では6か月働くと10日の有給がつくらしい。これは僕にとって9月から。11月までに全部使い切るつもりなので、それが楽しみ。

7.評価するのは主に外国人
発注者は欧州国籍とアジア国籍の混成チーム。日本人も含めて英語は皆にとって第二外国語。彼らも英語の文章はあまり書くのが得意ではないと感じることも多い。そういう彼らにとって通訳・翻訳の品質は敏感に感じ取られるのだと思う。
日本人に比べて人を褒めたり批判したりすることに抵抗が少ないのもあると思うが、僕の通訳・翻訳を褒めたことがあるのはすべて外国人。日本人は通訳・翻訳を頼りにはするけど、その品質を評価する基準を持たないせいか、褒められたことはほとんどない。
まぁ、いいです。僕の英語も建設知識もBクラス。それらがうまく組み合わさってここで働くことができていることはラッキーというしかない。

8.通勤時の習慣。
通勤には1時間くらいかかるけど、ほぼ毎日Podcastでアメリカのリベラル・メディアの報道番組を聴いています。英語で会話する機会はそれほど多くないので、自分のリスニング能力だけでも上げておこうという認識です。通訳案内士の受験のころからやっていたので、最近は耳に入った言葉を頭の中で文字起こしする訓練もやってます。これはなかなか疲れるけど、これくらいしか自己訓練の方法が見つかりません。

また気がついた事をツラツラ書いてみることにします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。